中国語上達のために日本語をまなぶということ

こんばんは、じゅりです。

おひさしぶりのメールになりました。
お元気ですか??
わたしは元気です(^^)

いま日本語教師をしているのですが、
コロナウィルスの関係で
3月~5月の2か月ほど学校もお休みでした。

今月から再開し、久しぶりの授業に
緊張しながらも楽しんでいます!

先週からYouTubeで
日本語教育能力検定試験の学習内容を
動画でアップし始めました。↓↓

じゅりの中国留学チャンネル

日本語教育能力検定試験は
外国人に日本語をおしえるうえで
必要な知識が問われる試験です。

わたしは去年の試験に合格しました。

中国語を勉強してきた語学経験が試験にでたり、
試験での勉強内容が中国語学習の役に立ったり、
中国語上達のために日本語力をあげるというのは
こういうことなんだなぁと実感できる試験でした。

日本語教育能力検定試験をめざしている方はもちろんですが、
中国語をもっと上達させたいと思っている方にも
ぜひ見てもらいたいです!

日本語を違う視点で再認識することで
中国語とのちがいを感じられて
おもしろいと思ってもらえると思います。

今日はさいきんやっていることのご報告でした。

またメールします!

┏──────────────┓
  中国留学を武器にしたい!
    をかなえるブログ
  https://juri-china.com/
┗──────────────┛

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いままで200人以上の相談にのってきた
中国留学&中国語アドバイザー。

♩留学専門の中国語教師
♩中国語がしゃべれる日本語教師
♩中国人を外国人と思えない日本人

お問い合わせはこちら