何回も再読した本は?

こんばんは、じゅりです。

先週はオンライン日中交流会を開催しました。

内容は、読んだ本やいま読んでいる本について、
自分にとっての外国語で紹介するというものです。

中国語母語話者の方が2名、
日本語母語話者の方が2名参加してくださいました。

わたしは本が大好きなのですが、最近気づいたことがあります。

今回、交流会で紹介する本を選ぶときに、
中国関連の本がいいかなと思って漢文の本を選んで紹介しました。

ですが、他のグループでおすすめの本を紹介しようと思ったとき、
そのグループの方たちの好みに合いそうな自己啓発系の本を選んでいる自分がいました。

でも、本を紹介してもらう楽しさというのは、
自分が手に取らないような本を選ぶことでもあると感じます。

「おすすめの本は?」と聞くのもたのしいですが、
「何回も再読した本は?」と聞くのも
その人らしさがでてきておもしろいかもしれないなぁと感じた出来事でした。

自分の興味の外にでられるように意識したいです(^^)

次回の日中交流会は3/6(日)日本時間16:30~行います。

テーマは「何回も再読した本」にしたいなぁと思います!

またメールします。

じゅり

┏──────────────┓
  ことばるーん中国留学校
  ~自慢できる中国留学を~
  https://juri-china.com/
┗──────────────┛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いままで200人以上の相談にのってきた
中国留学&中国語アドバイザー。

♩留学専門の中国語教師
♩中国語がしゃべれる日本語教師
♩中国人を外国人と思えない日本人

お問い合わせはこちら