横浜中華街の薬膳茶カフェ【茶音chaon】は身体にいいことづくめ!

こんにちは、じゅりです。

12/18に横浜中華街にオープンした薬膳茶カフェ【茶音chaon】に行ってきましたので、ご紹介します。

場所は中華街の東門の近くです。(みなとみらい線の元町・中華街駅がわです)

店内は新しいお店の匂いが残っていました!

  

デザートと飲み物を頼みました

私が頼んだのは3つです。

  • 生姜黒糖湯園(黒ごま入りの白玉のスープデザート)
  • 蓮子木耳湯(白木耳と蓮の実のスープデザート)
  • なつめミルク茶

   

生姜黒糖湯園(黒ごま入りの白玉のスープデザート)

こちらは、生姜黒糖湯園の写真です。

左が湯園、右がお茶です。

生姜が一片入っていて生姜味がとても効いていました。

スープが茶色いので黒糖の味が濃いのかなと思ったのですが、飲んでみるとまったく甘くなかったです。

黒糖の味より生姜の味の方が断然強かったです。

湯園はとても大きく、中の黒ごまあんのごま味がとても甘かったです。

スープがそんなに甘くないからか湯園の黒ごまあんの甘さがとてもちょうど良く感じました。

お茶も付いていましたがカフェインが苦手なので飲んでません😅

    

蓮子木耳湯(白木耳と蓮の実のスープデザート)

こちらは蓮子木耳湯の写真です。

器が可愛らしくてテンションあがりました😊

白木耳、蓮の実、百合根、クコの実が入っていました。

中国にいたとき食べたのはもう少し甘さがあったのですが、ここのお店のは全く甘くないです。

白木耳のコリコリした食感を楽しんで少しだけ蓮の実のあまさを感じました。

肌に良いスープデザートだそうで潤い美肌を目指すにはとても良さそうなデザートでした!

    

なつめミルク茶

こちらはなつめミルク茶です。

わたし好みでとても美味しかったです。

なつめ、牛乳、はちみつ、クコの実が入っていました。

わたしはなつめが大好きなのでなつめを煮出したお茶があると知って嬉しかったですし、その上なつめが入っているなんてわたし得でしかありませんでした。

わたしがカフェインが苦手なので、カフェインなしの飲み物があり安心して飲めました。

    

ーーーーーー

全体的にものすごく甘さ控えめでした。

西洋デザートのような甘さが好きな方には物足りなさを感じるかもしれません。

ですが、身体にいいものを食べたい!という方におすすめです。

     

店内の様子

店内は25席くらいあったと思います。

店員さんがメニューを丁寧に説明してくれて、どんな効能があり、どんな人におすすめかなどいろいろ教わることができました。

デザートをいただいてすぐ身体が温かくなりました。

身体にいいものを食べられました😊

     

お店の情報

横浜大世界の通りにあり、東門から歩いて3分くらいでつきます。

とてもわかりやすい場所にあり休日に行ったにもかかわらずすぐにお店に入れました。

住所:

〒231-0023

神奈川県横浜市中区山下町80番シルクプラザ1F

電話:

045-516-8272

     

こちらの記事もおすすめ

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら