中国のお家特有の特徴3つ!日本では考えられないことばかり

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です。

私は中国で7年間生活していて、いろんなマンションや団地、アパートに住みました。

日本のお家では考えられない、中国特有の特徴があります。

それではご紹介します!

 

中国のお家の特徴3つ

この3つです。

  1. 土足
  2. ベランダがない
  3. エレベーターホールが狭い

 

<1>土足

これはマンション、団地、アパート、一軒家で共通することですが、土足で入ります。

玄関のドアを開けたらまず先に靴を脱ぐと思うのですが、中国の住宅には、外と室内の境目がドアで、靴を脱ぐスペースがありません。

ただ、ずっと靴を履いているのは大変なので、自分の部屋に戻って、サンダルに履き替えたりすることはあります。

日本のように、室内の床に座ることはほとんどありません。

ベッドに座るか、椅子に座るかですね。

 

<2>ベランダがない

ベランダがないんですよ!

洗濯物はどうやって干すかというと、棒に洗濯物をかけて窓の外に干します。

写真が見つからず、分かりづらくてすみません🙇

最初は、道路を歩いていて空を見上げると、洗濯物が干されている光景にびっくりしたものです。

時々、脱水できていない洋服が干されていると、上から水滴がぽたぽた落ちてきて、「雨かな?」と勘違いすることもありました。

 

<3>エレベーターホールが狭い

これは私が暮らしていたマンションのお話なのですが、エレベーターホールが狭いんです。

私は日本の高層マンションに住んだり遊びに行ったりしたことがないので、日本の状況はわかりかねます。

中国の高層マンションはエレベーターが多くて、縦で管理するんです。

1階に21部屋ある15階建のマンションがあるとすると7台のエレベーターがあり、1台のエレベーターを15階分の3部屋の人が利用します。

なので、例えば10階の人はエレベーターホールを降りると、3部屋しかないので、エレベーターホールも3部屋に通じる分の面積しかありません。

なので、私が初めて中国のマンションのエレベーターホールを見て、「せまーい!」と思ったんです。

写真が見つからず、分かりづらくてすみません🙇

 

最後に

中国のお家の特徴をご紹介しました!

実は私が中国へ行ったときに受けたカルチャーショックの一つでもあります。

隣の国なのに、日本とは全然違いますよね。

あなたがこれらの特徴を中国で見たときに、思い出してもらえたら嬉しいです😊

 

こちらの記事もおすすめ

 


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら