kindle例文検索のやり方とコツ。楽しく続ける中国語の語彙力強化

こんにちは、中検1級合格を目指しているじゅり(@JURIn29)です。

最近、Nanaさんのブログ記事「【原書で目指す中検1級】表示と表现の違い – ななつことば」でkindle例文検索という機能を知りました。

この機能のおかげで、中検1級の勉強がすごく楽しくなりました!

私は前回のブログ記事「中国語検定1級を目指すための課題はリスニングと語彙力」で私の課題はリスニングと語彙力だというお話をしました。

中検1級の問題集を解いていても、語彙力がないと答えられない問題ばかりなんです。

リスニングだって何が課題かというと、知らない単語は聞き取れないというところです。

語彙力をあげようと思うと、単語を一つ一つ覚えるのが普通ですよね。

私の場合、単に一つ一つ覚えるのって、楽しくないし、すぐ飽きちゃうし、続かないことがわかりました。

勉強で一番理想的なのは、楽しく続ける方法です!

kindleの例文検索は、語彙力を増やす意味でも、楽しく続ける意味でも、とってもいい方法です。

今回は、kindle例文検索のやり方と、そのコツをご紹介します。

 

kindle例文検索の仕方

まず、kindleを開いて、右上の検索をタッチします。

例文検索したい単語を入力します。

するとこんな画面が出てきますので、“书内文字”をタッチします。

検索した言葉が本の中に出てこない時は、“书内文字”が(0ゼロ)になり、タッチできません。

“书内文字”をタッチすると、自分が持っている本の題名が出てきます。

題名をタッチして、検索した単語が、どの文章に出てくるか、確認することができます。

ちなみに、題名の前の(1)は、この本の中に検索した単語がいくつ出てくるかを表す数字です。

 

kindle例文検索のコツ

私が一番楽しいなあと思う方法が、「知っている物語の例文検索」です。

 

例文検索をしたい単語というのはきっと今まで使ったことない単語ですよね。

私は今までの勉強過程で、自分で使えるようになった単語というのは、自分の経験とか情景ととってもマッチしているものが多いです。

例えば、“零钱”と聞くと、店員さんからお釣りをもらう姿がぱっと思い浮かびますよね。

自分が「おつりもらってない!」と思ったら、“零钱”という言葉が口をついてでてくるはずです。

これがもし自分の経験や情景とマッチしない場合は、想像ができない上に、モヤモヤっとした抽象的な単語にしか思えないんです。

先ほどkindleの例文検索方法で“抑扬顿挫”という言葉を検索しました。

もしあなたがこの言葉を知らない場合には、きっとどんな状況で使うのか、どんな意味合いがあるのか、わからないと思います。

ちなみに、“抑扬顿挫”の意味は「抑揚がありメリハリがきいている」です。

意味を知っただけで、どんな状況で使うかを想像できますか?

「あ~こんな感じで使うのね」と思えましたか?

私にはできませんでした。

そんな時に、自分事として想像できるようにしたり、記憶の強化をしたりするために役立つのが、「知っている物語の例文検索」です。

物語を知っているから、「この状況で使うんだ!」と、その単語をすごく身近に感じることができる上に、印象に残りやすいです。

また、身近に感じられると、自分だったらどんな状況で使えるかなという想像も膨らみやすいです。

いつか想像したその状況が来た時に使えたら嬉しいですよね🙆

この方法で勉強していると、語彙力を増やしながら、以前読んだ物語を前より深く理解出来たり、物語を読んでいた時の楽しい気持ちがよみがえってきたりして、全然飽きないんです。

ぜひ勉強方法の一つとして、使ってみてください!

 

最後に

語彙力強化が課題だと思っている方のお役に立てたら嬉しいです。

一緒に、kindle例文検索で楽しく語彙力強化をしていきましょう💕

 

こちらの記事もおすすめ

 


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら