中国のトイレ事情。旅行を楽しみたいあなたに知ってほしい

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です!

この記事を読んでいる方は、日本のトイレに慣れ親しんでいる方が多いと思います。

中国に行くと、日本のトイレの当たり前が、当たり前でないことに気付かされます。

これから中国旅行へ行く方に、注意してほしいトイレ事情をお伝えしたいと思います。

 




トイレットペーパーに注意

中国のトイレで、特に気を付けてほしいのがこの2点です!

  1. トイレットペーパーを持参する
  2. トイレットペーパーは流さない

 

トイレットペーパーを持参する

実は中国のトイレには、トイレットペーパーをおいていないトイレがほとんどです。

なので、必ずポケットティッシュを持ち歩いてください!

ちなみにポケットティッシュというと、日本ではよく街中で配っているというイメージがありますが、中国では、街中で配っていることはありません。

日本からポケットティッシュを持っていくか、現地で買ってくださいね。

中国のポケットティッシュは1つからばら売りしていますので、たくさん買う必要もないですよ!

 

トイレットペーパーは流さない

ポケットティッシュを持参するお話をしましたが、トイレで使ったポケットティッシュは絶対に流さないでください。

また、もしトイレに入って付属のトイレットペーパーがあったとしても、絶対に流さないでください。

トイレには、ごみ箱が置いてあるはずです。

使ったトイレットペーパーはゴミ箱に捨てるのが基本です。

万が一トイレットペーパーを便器の中に入れてしまったら、流さず、人を呼んでください。

トイレットペーパーを流してしまうと、トイレが詰まっちゃうんです😱

詰まっちゃったら次の人が入れないし、トイレ詰まりを修復するのも大変なので、その前に、人を呼んでください。

もし人がいない場合は、自力でトイレットペーパーを取り出してください(笑)

自力で取りたくない人は、絶対に便器の中に入れないように!!

 

最後に

中国のトイレには例外もあるかもしれませんが、私の知っていることをお伝えしました!

実は私もトイレで失敗しているんです。

便器にトイレットペーパーを入れてしまって、でも人を呼ぶのが恥ずかしくて、「まあいいや」って流してしまったことがあります。

その後、トイレが詰まっちゃって、中国人のおばさんにものすごく怒られました。

トイレのつまりを治すために人に来てもらったり、後ろに並んでいる人にもたくさん待たせてしまったりして、多大な迷惑をかけてしまったなあと大反省しました。

この記事を読んでくれた方には、そんな思いをしてもらいたくないです。

中国旅行がいい思い出になるよう、事前に気をつけられることを知っておいて損はありません。

ぜひ、「トイレットペーパーを持参する」「トイレットペーパーは流さない」を覚えておいてください!

 

こちらの記事もおすすめ


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら