私が中国留学中に遭遇したトラブル一覧。あなたにも起こりうるかも

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です。

以前「中国の旅行先で注意すること3つ!トラブルは未然に防ごう!」という記事を書いたのですが、私が記事のように「自分の身は自分で守るしかない」と思えたのは、私も数々のトラブルに遭ったからです。

今回は、私が中国で実際に遭遇したトラブルをご紹介します。

 

私が遭遇したトラブル4つ

中国の旅行先で注意すること3つ!トラブルは未然に防ごう!」という記事で書いたものがほとんどです。

「所持品」、「食事」、「交通ルール」、「その他」の4つです。

 

所持品に関するトラブル

私が一番多かったのが、「スリ」です。

中国で7年間生活していましたが、携帯電話を6つすられ、iPodも1つすられています。

全部、ポケットに入れていたのが原因です。

何度もすられているから「ポケットに入れないようにしよう」って何度も誓ったはずなんですが、毎回取られちゃうのは、悔しいことに私が油断しているときです😭

例えば、「寝ぼけ眼で肉まん屋さんに朝ご飯を買いに行ったとき」とか、「小腹が空いたから近くのコンビニにちょっとおやつを買いに行ったとき」とかです。

 

こんな感じですられたことに気付きます icon-hand-o-down 

買い物が終わり、自分の部屋に帰ろうと、エレベーターを待ってるときに、ポケットを探って携帯電話がないことに気付きます。

「携帯電話、部屋に置いてきちゃったんだ」と思いながら部屋に帰ります。

部屋で携帯電話を探すもなかなか見つからない……なんで?どこいっちゃったの?

パニック状態になり、「待て待て」と冷静さを取り戻してみると、「まさか……」と、すられたかもしれない可能性が頭をよぎります。

肉まん屋さんにいた、ついさっきのことを思い出してみると、並んでるとき後ろからぎゅうぎゅう押してきたオヤジがいたな……。

あのオヤジにとられたか、と気付くわけです。

 

すられて困るものは絶対にポケットに入れないでください!!

 

食事に関するトラブル

食事に関するトラブルもすごく多いです。

私は中国での生活中に何度か入院しています。

身体を壊しちゃった原因はほとんど私にあるのですが、水道水でお粥を作ったり、小さいお店でアルコールひたひたの生の蟹を食べたり、買ってから4時間たったパンを食べたりしたからです。

ちなみに、小さいお店でアルコールひたひたの生の蟹を食べた時は、中国人の友達3人と一緒に食べて、その3人も同じもの食べてたのですが、まったく大丈夫だったんです。

6年目くらいの時でしたが、生ものは怖いですね😱

 

交通ルールに関するトラブル

中国の交通ルールも独特です。

中国の横断歩道はなかなか渡れないので、突進するのですが、普通に車がぶつかってきます。

私も車に足踏まれたこともありますし、車にぶつかられたこともありますし、自転車に正面衝突されたこともあります。

でも、実際問題、車や自転車より、人間の方がダメージ大きいので、強気に出るのが正解です。

車とか自転車を傷つけるのはだめですよ!

トラブルに遭ったら必ず、運転している本人に連絡先を聞きましょう。

もし身体が痛み出したり、後遺症が残ったりしたら、治療費払ってもらわなきゃいけませんからね!

 

その他

その他というは変質者系です。

やっぱり日本と同じように夜遅くに歩いていたら、変な人に声かけられます。

自分が意図しなくても、変質者に絡まれることもあります。

気をつけましょう!

 

最後に

私の実体験をお話しましたが、あなたにも起こりうるかもしれない出来事です。

少しでもあなたのお役に立てたら、嬉しいです!

 

こちらの記事もおすすめ

 


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら