中国でスリが多い場所とは?これさえおさえておけば怖くない

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です!

前回書いた「私が中国留学中に遭遇したトラブル一覧。あなたにも起こりうるかも」という記事で、所持品に関するトラブルを書きました。

私が遭遇したトラブルの中ではスリが一番多かったんです。

今考えてみて、トラブルに遭った状況の共通点が見つかりました。

スリが多い場所や、気を付け方をシェアします!

 




スリが多い場所は人が多いところ

特に気を付けてほしいのが、この3つの状況です。

  1. 観光地
  2. 電車
  3. 行列

とにかく、ポケットにものを入れないでください。

 

観光地はスリ集団の標的探しスポット

私は上海に7年間住んでいたのですが、iPodをすられてしまった場所が「南京路」です。

とても有名な観光地であり、中国国内国外問わず、多くの人でにぎわっています。

私がすられた時は、iPodを聞きながら歩いていました。

きっと私は曲を変えるためにiPodを取り出し、ぽっけに入れてしまったのでしょう。

その瞬間をスリ集団は見逃しておらず、標的になってしまったのだと思います。

突然音楽が切れ、停止ボタン押しちゃったかなとぽっけを確認したら、イヤホンの先にあるはずのiPodがなくなっていました。

1人旅の時は絶対に気を付けてほしいです。

他にも注意点がありますが、詳しくはこちらの記事をご参考ください。「中国の旅行先で注意すること3つ!トラブルは未然に防ごう!

 

電車では油断しないで

これは私の中国人の友人のお話です。

仕事帰りの電車の中、席に座りスマホをいじっていました。

眠気がさし、スマホを手に持ちながらうとうとしてしまった瞬間にスマホをすられたそうです。

犯人を探し出そうにも人が多くてわからないと言っていました。

そんな状況以外にも、電車内は人が多いので、ポケットにはものを入れずチャック付きの鞄に入れるのがベストです。

 

列に並んでいるときは周りの人に注意

前回の記事「私が中国留学中に遭遇したトラブル一覧。あなたにも起こりうるかも」で、私が肉まん屋さんで携帯をとられてしまった時のことを、こんな感じで説明しました。

買い物が終わり、自分の部屋に帰ろうと、エレベーターを待ってるときに、ポケットを探って携帯電話がないことに気付きます。

「携帯電話、部屋に置いてきちゃったんだ」と思いながら部屋に帰ります。

部屋で携帯電話を探すもなかなか見つからない……なんで?どこいっちゃったの?

パニック状態になり、「待て待て」と冷静さを取り戻してみると、「まさか……」と、すられたかもしれない可能性が頭をよぎります。

肉まん屋さんにいた、ついさっきのことを思い出してみると、並んでるとき後ろからぎゅうぎゅう押してきたオヤジがいたな……。

あのオヤジにとられたか、と気付くわけです。

行列に並んでいるときは周りの人に気を付けてください。

自分の後ろの人だけでなく、列に横入りしようと押してくる人にも気を付けてください!

ぎゅうぎゅう押してくる人は、あなたのポケットの中のものを盗んでいる最中です。

「押すなよ」と舌打ちする前に、ポケットを確認してください!

 

最後に

スリが多い場所の特徴と気を付け方をご説明しました。

これ以外にもいろんなシチュエーションがあるかもしれませんが、今回は私や友人の体験談をご紹介しました。

あなたのお役に立てたら嬉しいです。

絶対に覚えていてほしいのは、「ポケットに物は入れない!」これだけです。

ぜひ気をつけて、海外での滞在時間をいい思い出にしてくださいね😊

 

こちらの記事もおすすめ

 


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら