中国人と仲良くなりたい人がすべきでない言動3選

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です。

前回、「中国人を外国人と思えない私が教える中国人と仲良くなる方法」という記事を書いたのですが、それとは反対に、あまりしない方がいい言動があります。

この記事は「中国人と仲良くなりたい」と思っている方向けです。

すでに仲のいい中国人の友人に対しては、この限りではありませんので、ご注意ください!

 

中国人と仲良くなりたいならしない方がいいこと3つ

基本的には「逆の立場になって考えてみるとわかること」ばかりです。

 

「中国語を教えて」と言う

「中国語を教えて」には、細かい質問も含みます。

例えば、「この単語とこの単語の違いって何?」とか、「なんでこういう文章になるの?」とかです。

これらの言葉を言うと確実に、「中国語を教えてくれる道具」だと思っていると思われてしまい、友達になることは難しいです。

 

「中国語でどういう意味?」と聞く

突然、「あれって中国語でどういう意味?」とか「これは中国語でなんていうの?」とかを立て続けに聞かないようにしましょう。

上の「中国語を教えて」で書いたように、中国人から「道具だと思われているんだな」と思われてしまいます。

注意してほしいのは、会話の流れで聞くのは全然問題ないということです。

 

頼み事をする

例えば、「この日本語を中国語に訳してほしい」という頼み事とか、「中国の○○を調べてほしい」という頼み事とかはしない方がいいです。

「このために私に近づいてきたの?」と思われること間違いないです。

 

ーーーーーー

いくつか例をあげましたが、もし逆の立場だったらどう?っていうことを考えてみてほしいです。

きっと自分のことを「日本語を教えてくれる道具」だと思っている人とは、お話ししていても楽しくないし、メールするのもおっくうになると思います。

たくさんメールをくれて好感を持ってくれているのかなと思いきや、その内容は「なんでこの文は『は』じゃなくて『が』なの?」とか、「雨と飴の違いが聞き取れないんだけどコツ教えてくれない?」とか。

「あれやって」、「これやって」、「私に教えて」……。

こういうメールは後回しにしたり、忘れちゃう可能性大ではないですか?

中国人相手にしないように気をつけましょう🙆

 

最後に

実はこれらのことは、仲のいい中国人相手であれば、なんの問題もないんです。

私も、仲のいい友達なら全然お手伝いしますし、教えますけど、知り合って間もない人に言われると、「これが目的だったの?」と思ってしまってがっかりします。

きっと誰でも同じ気持ちになると思います。

もっと仲良くなりたいな~と思えないですよね。

あなたも、中国人と仲良くなりたいなら、これらの言動に気を付けてみてください!

あなたの中国人の友人が今より増えますように💕

 

こちらの記事もおすすめ


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら