中国語に「久しぶり」という単語はない!ではなんて言うの?

こんにちは、じゅりです。

友達と久しぶりに会った時、「久しぶり~~!!」と言いますよね。

また、かつての同級生と久しぶりに連絡した時、「久しぶり~~!!」と言いますよね。

日本語では同じ「久しぶり!」ですが、中国語では同じ言葉を使わないんです。

「久しぶり」を中国語でなんというか、ご紹介します。

 

中国語に「久しぶり」という単語はない

いつでもどんな時でもよく使う「久しぶり」ですが、日本語はどんな場面でも応用可能です。

全く同じような中国語は、実はありません。

その代わり、場面場面にあった「久しぶり」があります!

 

対面で使う「久しぶり!」

中国語では、“好久不见”と言います。

直訳すると、「久しく会ってないね」です。

 

メールで使う「久しぶり!」

中国語では、“好久没联系”と言います。

直訳すると、「久しく連絡してなかったね」です。

 

電話で使う「久しぶり!」

中国語では、“好久没打电话”と言います。

直訳すると、「久しく電話してなかったね」です。

 


見ていただいた通り、中国人は「久しぶり!」というより、世間話のように、「久しく○○してないね~~!」という感じで使います。

私の周りの中国人は、私たちが「久しぶり」と言いたくなるほど、そんなに頻繁に使わないかもなあという印象すらあります。

 

最後に

もしかすると多くの人は、「久しぶり」=「好久不见」と思っているのではないかと思います。

私もその一人だったからです。

日本語の「久しぶり」と同じような感覚で「好久不见」を使うと、中国人から「え?」と思われます。

私も実際知らずに、中国人友人へのメッセージで「好久不见」と使ったところ、「会ってないけど」と言われてしまったことがあります。

中国語の「久しぶり!」を覚えて、場面にあった中国語を使ってみてください!

 

こちらの記事もおすすめ


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら