知った時に興奮した中国語単語「甘すぎて喉が不快になる」

こんにちは、じゅりです。

中国語を勉強していると、知らないうちに、自分の母国語である日本語と比較してしまいます。

中国語には日本語にない語彙があったりして、それを発見するたびに、「中国語っておもしろい~~!」と興奮します!

興奮した中国語の中でも、ついつい人に話したくなる中国語単語があるのでシェアします。

 

ものすごい甘くて喉が不快になるという意味の中国語

中国語で、“齁(hōu)”と言います!

使い方としては“很齁”、“齁人”です。

私がこの単語を知ったきっかけは、友達がハワイに行ったお土産でチョコレートを買ってきてくれてそれを食べていた時です。

そのチョコレート、あまりにも甘かったんです。

一緒に食べていた隣にいた友達が、顔をゆがめながら中国語で“很齁”と言っていました。

「甘い」は“甜”で、「甘すぎ」は“太甜了”じゃないの?と疑問に思いながら、辞書で調べてみると、確かに甘すぎて不快だという意味がのっていました。

日本語でいうなら、「あ゛っっっっっま」って感じでしょうか?

「甘すぎ……」に含まれる不快だという心の声まで単語にしてしまうなんて、中国語に対してものすごい衝撃を受けました。

甘すぎるもの以外にも、しょっぱすぎるものを食べて、のどが不快になった時にも使えますので、機会があればぜひこの単語を使ってみてください!

 

最後に

ここまで細分化されている中国語は学んでいて本当におもしろいなあと感じます。

またおもしろい単語や興奮する単語があれば、ご紹介しますね。

 

こちらの記事もおすすめ

 


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら