幼少期が懐かしくなるC-POP。あなたも子供の頃に戻りたくなるかも。周杰倫『稻香』

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です!

C-POPを聞いていると、心動かされる曲がとっても多いです。

今回は「子供の頃が懐かしくなるC-POP」をご紹介したいと思います。

 

稻香(ダオシャン)/周杰倫(ジェイチョウ)

「稲の香り」という意味の題名の曲です。

こちら icon-hand-o-down 

 

MVのストーリー

主人公のおじさんが仕事でうまく行かず、家に帰って、奥さんや子供に当たってしまい、奥さんや子供は家を離れてしまいます。

おじさんは一度田舎に帰り、お母さんと時間を過ごしたり、田舎の子供たちと遊んだりしながら、心の充実を取り戻していき、奥さんや子供も戻ってくるというストーリーです。

 

子供の頃に戻りたくなる

冒頭で聞こえるコオロギの鳴き声を聞いて、「久しく聞いていなかったな……」と頭の中が子供の頃の思い出でいっぱいになります。

カエルの合唱を聞いたり、アメンボを見たり、今は遠ざかってしまった幼いころの楽しみが思い出されます。

私にもこんな風に遊んだ日々があったな~~と懐かしくなり、子供の頃に戻りたくなりました。

何度聞いても、癒されます💕

 

最後に

あなたが思う「子供のころが懐かしくなるC-POP」、良かったら教えてください🎶

 

↓C-POP女子のための周杰倫で学ぶ中国語講座をやっています!

 

こちらの記事もおすすめ


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら