周杰伦(ジェイ・チョウ)「听爸爸的话」。愛情×家族愛のおすすめC-POP

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です!

私はC-POPが大好きで、最近よく聞いている曲をご紹介します。

周杰伦(ジェイ・チョウ)の『听爸爸的话(ティンバーバダフア)』です。

意味は、「お父さんの言うことをきいて」です。

 

ミュージックビデオはこちら

 

ジェイ・チョウの他の曲が思い浮かぶ

ジェイ・チョウが好きな人だったら、この曲を聞いて、『听妈妈的话(ティンマーマダフア)』と『说好的幸福呢(シュオハオダシンフナ)』を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

『听妈妈的话』

2006年にヒットした、ジェイ・チョウの代表作で、「ママの話をきいて」という曲名の通り、母親への想いが溢れる曲です。

私は『听爸爸的话』という題名を見て、あの曲の父親バージョンだ!!という印象を持ちました。

 

『说好的幸福呢』

『听爸爸的话』をきき始めると、前奏が『说好的幸福呢』と激似だ!って思いました。

『说好的幸福呢』は「約束した幸せは」という意味の失恋ソングです。

 

あらすじ

小さいころからお互いを好きで、大人になってもデートを重ねる微笑ましい幼馴染カップルが主人公です。

ただ、二人の幸せの瞬間瞬間に、彼女のお父さんの怖い顔が映し出されます。

ミュージックビデオを見る限り、彼女はいいところのお嬢さんで、彼の母親は彼女の家の清掃員です。

いわゆる「双方の家柄や経済状況が釣り合っていない」と言われる状況のため、彼女の父親はあまりいい顔をしません。

そんな中、彼は悩みます。

彼女の父親には「娘と離れてくれ」と言われるが、自分の母親には「好きなら追いかけなさい」と言われる……。

結局、彼女は父親の言うことをきき、違う相手と結婚してしまいました。

 

感想

この曲のミュージックビデオを見ていると、とても複雑な気持ちになりました。

ミュージックビデオは彼目線で進んでいくのですが、彼女の父親の気持ちも、彼の母親の気持ちも、彼女の気持ちも、彼の気持ちも、痛いほど伝わってきました。

そして、彼が過去を回想する描写が本当に切ないです。

感傷に浸りながら、自分は今何をしようか?と考えさせられました。

今を一生懸命生きていれば間違いなんてない、そう信じたいです!

 

最後に

とっても心地よくて、耳に残る曲です!

良かったら、きいてみてください🎶

 

↓C-POP女子のための周杰倫で学ぶ中国語講座をやっています!

 

こちらの記事もおすすめ

 


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら