中国留学前に中国語を勉強するならHSK3級を目指してみよう

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です。

中国留学に行きたいけど中国語能力がなくて不安を感じているあなた。

「中国留学前に、中国語能力は必要なの?」

「もし必要ならどれくらいのレベルを目指せばいいの?」

わたしの失敗談や経験談を含めて、留学前の中国語能力について、お話しします。

 

留学するならHSK3級を目指そう

中国に留学するならHSK3級取得を目指した方がいい理由を、一つ一つ説明していきます。

 

留学前にも勉強しよう

わたしは中国留学前、「ニーハオ」「ザイジェン」くらいしか喋れないまま渡航したのですが、現地ですごく後悔しました。

せっかく現地にいるのに、中国人と話しても全く聞き取れないため、日本国内にいたときにもできたはずの勉強を、現地でもしていました。

わたしが現地でしていた勉強については、以前書いた「留学前にほぼ勉強をしなかったわたしの中国語勉強方法」という記事をご参考ください。

現地で無駄な時間を過ごさないためにも、事前に勉強することをおすすめします。

また、事前に勉強していた方が、現地での楽しみも倍増しますよ😊

 

おすすめの試験はHSK

中国ではHSKが重視されていて、学校内での共通言語になります。

おすすめする理由は、この3つです。

  1. 中国での認知度が高い
  2. 中国の学校での基準になる
  3. 応用力を試せる

詳しくは、以前「中国に留学するならHSKの受験がおすすめな理由」という記事を書いたのでご参考ください。

 

HSK3級を目指そう

HSK3級というのは、わたしが中国の高校に入学するときの基準でした。

HSK3級を持っていれば、中国語で授業が受けられるし、授業についていける可能性が高まるレベルです。

またHSKのホームページでも、3級は、基本的なコミュニケーションが取れ、旅行でも役立つレベルと書かれています。

旅行で役立つのであれば、留学にも役に立ちます!

ただ、実際にわたしも現地でHSK3級取りましたが、テストに合格することと、中国人と交流できることがイコールにはなりませんでした。

せっかく現地に行くのですから、現地に行く前に日本でしっかり勉強してから、現地でたくさんの中国人とコミュニケーションをとって、会話力を上げてほしいです!

 

HSK3級を目指す方法

わたしは冒頭で、「留学するならHSK3級を目指そう」と書きましたが、必須ということではありません

HSK3級を目指した過程で、3級が取れなくても、1級か2級が取れるかもしれません。

それは自分に対する自信にもつながりますし、中国語能力ゼロと比べれば、現地での実践に断然時間が割けます。

とにかくわたしの想いは、「留学前には少しでも中国語を勉強してほしい」ということです!

勉強の仕方は、いろいろあります。

  • 書店で自分がしっくりくる中国語の参考書を買って独学する
  • インターネットで勉強方法を探す(リンクはGoogleです)
  • わたしのブログを読む
  • わたしの中国語レッスンを受ける

自分の好きな方法を試してみてください!

 

最後に

わたしの失敗談も含め、留学前にHSK3級を目指した方がいい理由をお話ししましたが、いかがでしたか?

これを読んで、留学前に中国語の勉強を始めようと思える人が一人でも増えてくれたら嬉しいです。

ぜひ、現地でしかできないことを体験してくださいね🙆

応援しています❣

 

⭐中国留学のご相談をお受けしています⭐

留学相談してくださった親御様やお子様から、たくさんのうれしいご報告をいただいています。

以下よりお気軽にご相談ください!

 

中国語学習におすすめの記事

🌟中国語は”音”が大事!中国語学習のコツをご紹介

🌟あなたも2つの人格を持てる!日本語と中国語の発音の違い

 

おすすめ記事補足

🔶留学前にほぼ勉強をしなかったわたしの中国語勉強方法

 


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら