中島恵さんの『中国人エリートは日本を目指す』を読みました

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です!

わたしは中島恵さんがとっても大好きで、ネット上よく記事を読ませて頂いています。

最近、中島恵さんの新刊『中国人エリートは日本を目指すーなぜ東大は中国人だらけなのか?』を読みましたので、ご紹介したいと思います。

 

概要の説明

中島恵さんの7冊目の著書です。

わたしは初めて中島恵さんの著書を読んだのですが、内容がとても濃くて感動しました。

 

内容

中国人の日本留学の全貌が書かれています。

なぜ中国人は、留学先として日本を選ぶのか?

今の中国で起きていること、中国人の考え方の変化など、中島さんの取材から、現在の中国について詳しく知ることのできる内容となっています。

中国以外にも、日本の大学や日本の企業の問題点についても指摘されています。

 

目次

Amazonにも目次がのっていなかったので、そのまま載せるのはまずいかなと思い、少し言葉を変えて簡単にまとめてみました。

  • 中国人が日本に留学したい理由
  • 中国人留学生の予備校ビジネス
  • 中国の大学受験戦争
  • 人口減少に備えた日本の大学の行動
  • 中国人が日本で働きたい理由
  • 日本の企業に足りないもの
  • 中国エリートの先輩方

目次からも分かるように、中国人が日本へ留学した後の、就職のことまで、詳しく書かれています。

また、日本企業のこれからについても考させられました。

 

読んだ感想

とても印象的だったところをご紹介します。

 

爆○は中国人にとって日常茶飯事

最後のエピローグで書かれているのですが、自分の中で腹落ちしました。

わたしは、中国にいたとき、毎日にように、まさに爆○の中でもみくちゃにされました。

バスに乗るにも、タクシーを捕まえるにも、食堂でごはん食べるにも、チケット買うにも、信号渡るにも、とにかく爆○です。

わたしは中国に行く前と行った後ではなにが変わったか?と考えてみると、ここら辺の強さのような気がします。

今まで日本にいたわたしのままであれば、中国では生きづらいと思います。

バスだって、そもそも並ばないので、謙虚に「どうぞ」なんて言っていたら、延々と次のバスを待たなきゃいけなくなり、一生バスに乗れません。

こちらの本にも、「VIP待遇をお金で買う」というお話しが出てきましたが、納得です。

去年中国に行ったときには、アプリでタクシーを配車したのですが、全然来てくれず、アプリ上で「チップを払う」という選択をして、やっと来てくれました。

こういうの、これからもどんどん増えるのだろうな~と感じました。

 

最後に

いろんな中国人の方にお話を聞かれていて、本当におもしろかったです。

特に、中国人がどんなきっかけで日本を選んだのかという部分、とても親近感が湧きました。

これから中島恵さんの本読みまくろうと思います😊

 

こちらの記事もおすすめ


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら