中華料理と中国料理の違いは?実は「味」なんですって。

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です!

突然ですが、あなたは中国料理がなにか知っていますか?

中華料理じゃなくて、中国料理です。

「中華料理と同じじゃない?」と思った人が多いのではないでしょうか。

実は、全然違うものなんです。

私は中国の料理が大好きなのですが、最近、中華料理と中国料理の違いを知り、びっくりしました。

こちらの記事です↓

日本で区別された「中華料理」と「中国料理」 | FoodWatchJapan

ご紹介します!




中華料理と中国料理の違いは「本場の味かどうか」

中華料理は日本人好みの味で、中国料理は本場の味です。

 

中華料理は日本人好みの味

中華料理って馴染み深いですよね。

今まで食べていた中華料理は、ほとんどが中華料理です。

ラーメンや餃子、チャーハン、シュウマイなど、誰でも一度は食べたことがあると思います。

店舗で言えば、例えば、餃子の王将、バーミヤン、近所のラーメン屋さんなどは全部中華料理です。

日本人好みの味に変化したものを、中華料理と言います。

では、中国料理はなにを指すのでしょうか?

 

中国料理は本場の味

日本だと、本場の味というのは分かりづらいですよね。

でも、料理名をきいたら、すぐピンと来るはずです!

例えば、北京ダック、火鍋、飲茶、フカヒレ、刀削麺などです。

知っているものが多いと思います🙆

こういった、いわゆる高級と言われたり、そこまでなじみのない中国のお料理を、中国料理と言います。

 

同じ食べ物でも中華料理と中国料理がある

私は中国に7年間留学していましたが、留学前は、日本人好みの味付けの中華料理しか食べたことがありませんでした。

なので、現地で食べたチャーハンやラーメン、餃子、シュウマイを食べて、腰が抜けるほど驚きました。

特にシュウマイは、シュウマイとは呼べませんでした。

シュウマイの中身はお肉のはずなのに、中国で食べたシュウマイの中身はもち米でした。

初めてシュウマイを手にした時は、食堂のおばさんに「中身なんでお肉じゃないの?」と、クレームをつけたほどです。

「他のも中身は全部同じだよ」と一蹴されて終わりでした。

これはまさに、中華料理と中国料理の違いを痛感した出来事ですね。

日本のシュウマイは中華料理ですが、中身がもち米のシュウマイは中国料理です。

細かく言えば、ラーメンもチャーハンも餃子も、本場の味であれば中国料理です。

 

最後に

中華料理も中国料理も美味しいことには変わりないのですが、豆知識としてシェアしてみました。

良かったら使ってみてください🎶

 

↓Instagramで日本で食べられる中華スイーツや中国料理を紹介していますので、フォローしてください!

中華街にある謝甜記のお粥をずーっと食べてみたくて朝から行ってきた! 中華街のお粥たべたいなあって思ったのはこの記事を見たから。 「お泊まり中華街の〝朝時間〟」 http://www.chinatown.or.jp/feature/column/vol038/ お泊り中華街って書いてあるけど、お泊りはしてない😅 中国ではよく朝ごはんにお粥を食べてて、中国のお粥はとろけるほどおいしいの😳 この記事を読んで、中国風のお粥をまた食べたいなあと懐かしくなっちゃった💭 この記事では、馬さんの店龍仙本店が紹介されてるけど、私は友達からよく「おいしい」って聞いていた謝甜記のお粥を食べたよ! 謝甜記の開店時間は10時から。 私が中華街についたのは朝の9時40分頃で、近くをうろちょろしてた。 お店の中は結構狭くて、20人入るくらいの大きさかな? おじさんとか観光客とかいて結構賑やかで、女性のお1人とか2人組の女性とかもいた。 お客さんの入れ替わりが激しくて、あまりゆっくりできないような雰囲気😣 実際私もおかゆ食べ終わったらすぐ外に出た! 謝甜記のお粥ってものすごく有名だから、すごく期待してたけど期待通りのおいしさだった🙌 私が今まで日本で食べてたお粥は、ご飯粒の原型をとどめてて、「ご飯を噛んでます」って感じのお粥🍚 中国のお粥は、ご飯粒は原型をとどめてなくて、「飲めます」って感じ🍹 実際中国語ではお粥に対する動詞は「食べる」じゃなくて「飲む」を使うよ🙆 ×吃粥 〇喝粥 今回私が頼んだのは“皮蛋瘦肉粥”っていう、ピータンとお肉が入ったお粥。 ピータンとお肉以外にもトッピングで“油条”(中国風の甘くない揚げパン)ものってた💓 ピータンもお肉も、表面からは全く見えないから、本当に入ってるのかな?って思ったけど、食べすすめると中にちゃんと入ってた。 ピータンの塩気とお粥の甘さがちょうどよくて、ペロっとたべちゃった😊 平日のみ小サイズがあるそう。 私が頼んだ“皮蛋瘦肉粥”の小サイズは650円(税込)だった! ただ、中華街に着くのがあまり早すぎると、どこも開いてないので注意😰 #横浜中華街 #謝甜記 #お粥 #シャテンキ #中華粥 #中国料理 #中華料理

じゅり🌸さん(@juri.china)がシェアした投稿 –

 

ディープな中国料理を知りたい方へ

日本人受けの悪かった中国料理!中国行ったら挑戦してみてね。

2017.05.17

 

こちらの記事もおすすめ

 


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら