横浜駅構内にある春水堂の豆花は素朴な甘さのヘルシースイーツ

こんにちは、じゅりです!

日本で食べられる中華スイーツをご紹介したいと思います。

今回は、横浜駅構内にある春水堂です。

横浜以外にも、新宿、代官山、六本木、表参道、飯田橋、福岡の天神にもあります。

 

春水堂のほろほろ豆花

横浜駅構内にある春水堂(チュンスイタン)へ行ってきました😊

春水堂と言えば、タピオカミルクティー発祥のお店ですよね。

関連記事:台湾で有名なタピオカミルクティーのお店「春水堂」

もちろんタピオカミルクティー飲みました!と言いたかったのですが、飲みませんでした😭

私はカフェインが大の苦手で、カフェインの入ってないタピオカジュースが一つもなかったからです😱

今回私が食べたのは、豆花(ドウフア)のマンゴー、イチゴ、愛玉、ピーナッツをトッピングしたものです!

写真の、左が愛玉、下がマンゴー、真ん中がイチゴ、右がピーナッツです🍹

何度食べてもおいしいです💓

豆花というのは、豆乳をゼリー状にした豆乳プリンで、豆腐よりももっと柔らかくてほろほろなんです。

味付けは、サトウキビで作った甘みのあるシロップとトッピングのみ。

甘みのあるシロップと言っても、「甘すぎ」ってことは一切なくて、「本当にかかってる?」と思っちゃうほど素朴な甘さでした。

中身はこんな感じでした!↓

  • マンゴーとイチゴはフルーツをそのまま切って入れたもの
  • 愛玉はジャスミンティーとレモン風味のゼリー
  • ピーナッツは柔らかく茹でたもの

(カフェイン苦手なのに、愛玉にジャスミンティーが入ってたなんて気づきませんでした😢)

中華スイーツは、素材の甘さを存分に生かしていて、ヘルシーで全く飽きなくておすすめです🙆

ちなみに、春水堂にはスイーツ以外にもお食事もあります。

わたしも豆花のほかに、ジャージャー麺も食べました!

とてもおいしかったです😍

 

店内の様子

何度か行って気付いたのですが、ここの店舗はとても騒がしく、よく言えばにぎやかです。

お店もそんなに大きくなく、ミキサーの音とかキッチンでの作業音とかがすごく響いていたり、周りの人の声が大きかったり、友達といる時は、大声出してしゃべりました。

デート向きというよりは、女子会とかファミリー、1人の方におすすめです。

実際には、女子同士できている方が大半でしたし、1人だと周りの声は気になりませんでした。

 

中華スイーツが恋しくなったらぜひ行ってみてください!

 

こちらの記事もおすすめ

 


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら