上海現地の美味しいお店!7年間滞在していた私のおすすめ

こんにちは、じゅり(@JURIn29)です!

私は、高校から大学卒業までの計7年間を中国上海で過ごしました。

その間、中国人の友人に連れて行ってもらって、たくさんのお店に食べに行ったんです😊

その中でも、特に美味しくて、かなりリピートしていたお店がいくつかあります!

私の口にもすごくあったので、これから中国に旅行する日本の方にも美味しいと思ってもらえるはずです。

ご紹介したいと思います!

 




美味しかったお店3選

この3つです。

  1. 藏乐汤坊
  2. 耶里夏丽
  3. 外婆家

どれもチェーン店で、上海市内ではいろんなところにありました🙆

 

藏乐汤坊

広東料理でスープがおいしいお店です。

基本的にスープは1人1つ頼んでいました。

スープ以外のおかずは、たくさん頼んでみんなでシェアしていました。

スープ以外にもここのデザートも、ものすごくおいしいです。

特に魚の形したマンゴープリンがおすすめです。

良かったら食べてみてください!

 

耶里夏丽

とってもスパイシーな新疆料理です。

クミンという調味料をご存知ですか?

日本ではあまりなじみがないのですが、新疆料理と言えばクミンと言っていいほど有名な調味料です。

においをかげば異国情緒の香りが漂うスパイスです。

スパイスが好きな人にとってはすごくおすすめのお店です。

私の家族が上海に来た時も、このお店に一緒に行ったのですが、あまり得意な感じではなかったので、好き嫌いはあるかもしれません。

私がこのお店をおすすめする理由は、食事以外にも、お店の雰囲気もあります。

夜食事に行くと、新疆出身の方たちがお店の真ん中でパフォーマンスをしてくれるんです。

お客さんみんなと盛り上がれるレストランってすごく貴重で、その雰囲気がとても好きでした!

 

外婆家

中国の家庭料理で、全体的にとてもリーズナブルな値段です。

みんなでいっぱい頼んで分けて食べるのがおすすめで、わいわいした雰囲気のお店です。

学生時代によく通ってたのですが、みんなでどこに食べに行こうかーーって話になると必ずこのお店が候補に挙がります。

私の思い出としては、自分の誕生日の時にクラスメートにご飯をおごった場所でもあります!

余談ですが、中国ではお誕生日の人がみんなにご飯をごちそうするという習慣があります。

詳しくはこちらの記事に書いています⇒中国式お誕生日パーティ(お祝い)は主役がごちそうするんです!

ここのお店が嫌いと言っていた人を聞いたことがないくらい、おいしいお店です。

 

追記:新旺茶餐厅

アフタヌーンティーにおすすめの香港飲茶のお店です。

ここのお店は食事もおいしいですが、お茶をしによく行っていました。

女性が比較的多くて、席もゆったりしていて、静かで、ゆっくりできるお店でした。

一番の看板メニューであるバター入りのメロンパンがすごくおいしくて、よくリピートしていました。

上海では街中でよく見かけるお店です。

 

最後に

ちなみにこれらの情報は私が上海にいた2013年頃のお話です。

もしかしたらなくなってるところがあったり、味が変わっているところがあったりするかもしれませんが、ご了承ください。

もし中国に行く際には、よかったら食べてみてください😊

 

↓Instagramで中華スイーツや中国料理を紹介していますので、フォローしてください!

 

中華街にある謝甜記のお粥をずーっと食べてみたくて朝から行ってきた! 中華街のお粥たべたいなあって思ったのはこの記事を見たから。 「お泊まり中華街の〝朝時間〟」 http://www.chinatown.or.jp/feature/column/vol038/ お泊り中華街って書いてあるけど、お泊りはしてない😅 中国ではよく朝ごはんにお粥を食べてて、中国のお粥はとろけるほどおいしいの😳 この記事を読んで、中国風のお粥をまた食べたいなあと懐かしくなっちゃった💭 この記事では、馬さんの店龍仙本店が紹介されてるけど、私は友達からよく「おいしい」って聞いていた謝甜記のお粥を食べたよ! 謝甜記の開店時間は10時から。 私が中華街についたのは朝の9時40分頃で、近くをうろちょろしてた。 お店の中は結構狭くて、20人入るくらいの大きさかな? おじさんとか観光客とかいて結構賑やかで、女性のお1人とか2人組の女性とかもいた。 お客さんの入れ替わりが激しくて、あまりゆっくりできないような雰囲気😣 実際私もおかゆ食べ終わったらすぐ外に出た! 謝甜記のお粥ってものすごく有名だから、すごく期待してたけど期待通りのおいしさだった🙌 私が今まで日本で食べてたお粥は、ご飯粒の原型をとどめてて、「ご飯を噛んでます」って感じのお粥🍚 中国のお粥は、ご飯粒は原型をとどめてなくて、「飲めます」って感じ🍹 実際中国語ではお粥に対する動詞は「食べる」じゃなくて「飲む」を使うよ🙆 ×吃粥 〇喝粥 今回私が頼んだのは“皮蛋瘦肉粥”っていう、ピータンとお肉が入ったお粥。 ピータンとお肉以外にもトッピングで“油条”(中国風の甘くない揚げパン)ものってた💓 ピータンもお肉も、表面からは全く見えないから、本当に入ってるのかな?って思ったけど、食べすすめると中にちゃんと入ってた。 ピータンの塩気とお粥の甘さがちょうどよくて、ペロっとたべちゃった😊 平日のみ小サイズがあるそう。 私が頼んだ“皮蛋瘦肉粥”の小サイズは650円(税込)だった! ただ、中華街に着くのがあまり早すぎると、どこも開いてないので注意😰 #横浜中華街 #謝甜記 #お粥 #シャテンキ #中華粥 #中国料理 #中華料理

じゅり🌸さん(@juri.china)がシェアした投稿 –

 

こちらの記事もおすすめ


1対1でお悩み相談できます♪




LINE@に登録して、中国語学習や中国留学のヒント、中国関連情報を得ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

名前:じゅり(民間の日中友好大使)

中国が大好きな20代OLです。
特にC-POP、中国人、中国語が大好きです!

♩十八番がC-POP
♩中国語フェチの中国語教師
♩日中の国境を越える友情構築
♩中国人を外国人と思えない日本人

近い将来叶えたい夢は「中国一周」です(^^)
お問い合わせはこちら